研究者一覧

来住野 麻美Kishino Asami

所属部署名リハビリテーション学科理学療法学専攻
職名講師
Last Updated :2024/04/30

研究者情報

基本情報

プロフィール情報

  • 氏名

    来住野 麻美, Kishino Asami

所属

  • リハビリテーション学科理学療法学専攻, 講師

施設

  • 長津田校舎

学位

  • 修士(理学療法学), 首都大学東京, 2011年03月

研究キーワード

  • スポーツ障害予防,バイオメカニクス,スポーツリハビリテーション

所属学協会

  • 日本スポーツ理学療法学会、日本臨床スポーツ医学会、日本膝学会、日本アスレティックトレーニング学会、日本臨床バイオメカニクス学会

委員歴

  • 公益財団法人 日本オリンピック委員会, 強化スタッフ(医・科学スタッフ)
  • 日本スポーツ理学療法学会, 総務委員会委員
  • 日本スポーツ理学療法学会, 協力学術研究団体申請検討委員会委員
  • 神奈川県理学療法士会, スポーツ局 局員

受賞

  • 日本アスレティックトレーニング学会誌 最優秀論文賞, 2021年06月

業績

論文

  • 肘内側障害に影響を及ぼす股関節機能と投球動作中の下肢キネマティクス—学童期野球投手における前向きコホート調査—, 来住野 麻美; 坂田 淳; 玉置 龍也, 日本アスレティックトレーニング学会誌, 7(1):59 - 65, 2021年10月
  • Risk factors for throwing elbow injuries during pitching analyzed by simulation using human musculoskeletal model in youth baseball pitchers, Jun Sakata; Tatsuya Tamaki; Asami Kishino; Satoshi Kubota; Masaki Akeda, Journal of Shoulder and Elbow Surgery, 30(6):1309 - 1315, 2021年06月
  • 超音波剪断波エラストグラフィ(ShearWave Elastography)を用いた 膝前十字靭帯再建術後における再生半腱様筋腱弾性率の回復過程の検討, 菊川 大輔; 鈴川 仁人; 清水 邦明; 来住野 麻美; 加賀谷 善教, 日本整形外科スポーツ医学会誌, 41(2):83 - 88, 2021年04月
  • 膝前十字靭帯再建術後に反対側膝前十字靭帯損傷を来たした症例の検討, 谷川 直昭; 石川 大樹; 大野 拓也; 堀之内 達郎; 露木 敦志; 前田 慎太郎; 園田 剛之; 福原 大祐; 来住野 麻美; 齋藤 暢, 日本臨床スポーツ医学会誌, 21(1):44 - 49, 2013年01月
  • ジャンプ片脚着地動作における下肢関節のバイオメカニクス的研究 -体幹の前後傾が膝に与える影響の違い-, 来住野 麻美; 山田 拓実, 2011年03月

講演・口頭発表等

  • フィギュアスケート選手の足部疲労骨折経験と足部アライメントの関連, 来住野麻美,大平葉奈,鈴川仁人, 第10回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2024年01月07日
  • 高校野球選手の腰痛と脊柱アライメントの関連についての検討, 田中 大夢,今 花夏, 青山 真希子, 来住野 麻美, 唄 大輔, 永野 康治, 鈴川 仁人, 第9回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2022年12月11日
  • フィギュアスケートクラブにおける傷害調査―疲労骨折に着目してー, 来住野麻美, 昭和大学スポーツ運動科学研究所第11回学術研究発表会, 2022年06月
  • フィギュアスケート選手の傷害経験に関する 調査報告―疲労骨折に着目してー, 来住野 麻美, 鈴川 仁人, 第8回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月
  • 膝前十字靭帯再建術後の競技復帰時期における再建側再受傷の発生に関連する因子の検討, 中田 周兵, 来住野 麻美, 永野 康治, 窪田 智史, 玉置 龍也, 鈴川 仁人, 清水 邦明, 第8回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月
  • COVID-19流行禍における学生スポーツ選手のメンタルヘルス調査, 松田 匠生, 来住野 麻美, 鈴川 仁人, 青木 治人, 第8回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月
  • 学童期野球選手の予防クリニックにおける 指導の長期効果, 田中 大夢, 宮崎 哲哉, 青山 真希子, 来住野 麻美, 永野 康治, 鈴川 仁人, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月
  • ACL再建術後に反対側ACLを損傷した症例の両脚着地動作の特徴:筋骨格モデルリングソフトウェアを用いた解析, 中田周兵, 来住野麻美, 永野康治, 窪田智史, 玉置龍也, 鈴川仁人, 清水邦明, 青木治人, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2020年12月
  • 足関節外側靭帯損傷における再受傷予防のためのトレーニング〜CAIに関するエビデンスからスポーツ現場での実践まで〜, 中田周兵, 松田匠生, 来住野麻美, 鈴川仁人, 清水邦明, 青木治人, 第45回足の外科学会学術集会, 2020年11月
  • 筋骨格シミュレーションを用いた学童野球選手における上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の危険因子の推定, 坂田 淳, 来住野, 麻美, 明田 真樹, 日本肘関節学会, 2020年02月
  • 膝前十字靭帯損傷再受傷症例の術前および競技復帰時期における両脚・片脚着地動作時の衝撃緩衝能の検討, 中田周兵, 来住野麻美, 永野康治, 窪田智史, 玉置龍也, 鈴川仁人, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月
  • ジュニア期フィギュアスケートにおける障害発生状況, 来住野麻美, 鈴川仁人, 中田周兵, 青山真希子, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月
  • 学童野球投手における肘内側障害に影響を及ぼすキネマティクスの検討, 来住野麻美, 坂田淳, 玉置龍也, 鈴川仁人, 永野康冶, 第46回臨床バイオメカニクス学会学術集会, 2019年11月
  • 筋骨格シミュレーションを用いた学童野球選手における肘内側障害発生の危険因子に関する検討, 坂田淳, 玉置龍也, 来住野麻美, 鈴川仁人, 日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 2019年
  • 筋骨格シミュレーションによる学童野球選手における肘内側障害発生の危険因子の検討, 坂田 淳, 窪田 智史, 来住野 麻美, 玉置 龍也, 鈴川 仁人, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月
  • 膝前十字靱帯再建術前の異常歩行が術後の歩行動作中の下肢キネマティクスに与える影響, 中田周兵, 窪田智史, 永野康治, 来住野麻美, 玉置龍也, 鈴川仁人, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月
  • The relationship between 3D joint biomechanics and lower extremity function in ACL-deficient athletes, Satoshi Kubota, Asami Kishino, Nobuyoshi Ono, Makoto Suzukawa, Kuniaki Shimizu, The 10th Annual Meeting of Japanese Orthopaedic Society of knee, Arthroscopy and Sports Medicine, 2018年06月
  • 運動連鎖からみた投球動作のパターンと投球障害予防, 坂田淳, 中村絵美, 玉置龍也, 来住野麻美, 鈴川仁人, 第2回日本スポーツ理学療法学会学術集会, 2016年12月
  • 膝前十字靱帯不全の若年女性スポーツ選手の歩行動作の下肢キネマティクスの特徴, 中田周兵, 玉置龍也, 来住野麻美, 鈴川仁人, 清水邦明, 青木治人, 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2016年11月
  • 学童期野球選手における投球時肘外反トルクと軸足バランス機能との関連, 坂田淳, 玉置龍也, 来住野麻美, 鈴川仁人, 第5回日本アスレティックトレーニング学会, 2016年07月
  • 膝前十字靭帯損傷膝若年スポーツ選手の片脚スクワット動作の下肢キネマティクスの健患差, 森田寛子, 玉置龍也, 小野宣喜, 窪田智史, 来住野麻美, 鈴川仁人, 清水邦明, 青木治人, 第41回日本臨床バイオメカニクス学会, 2014年11月
  • 上腕骨近位骨端線損傷を有する少年野球選手の機能的特徴, 中村 絵美, 鈴川 仁人, 坂田 淳, 玉置 龍也, 来住野 麻美, 赤池 敦, 清水 邦明, 青木 治人, 第24回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2013年11月
  • 小学生サッカー選手におけるOsgood-Schlatter病の発症要因に関する前向き研究 -キック動作の検討-, 河村真史, 加賀谷善教, 玉置龍也, 来住野麻美, 持田尚, 鈴川仁人, 赤池敦, 清水邦明, 青木治人, 第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2012年11月
  • A biomechanical study on the lower joints during a single-leg jump landing : "changing trunk inclination can reduce joint stress", Asami Kishino, Takumi Yamada, 16th International WCPT Congress, 2011年05月
  • knee-in & toe-out 肢位での中殿筋と大殿筋の筋活動について : ACL損傷予防を目指して, 園田 剛之, 石川 大樹, 大野 拓也, 露木 敦志, 前田 慎太郎, 谷川 直昭, 浅野 晴子,中澤 加代子, 福原 大祐, 小寺 麻美, 運動療法と物理療法学術集会, 2009年
  • ACL再建術後の筋力回復は移植腱にどのような影響を及ぼすか?, 浅野 晴子, 石川 大樹, 大野 拓也, 露木 敦志, 前田 慎太郎, 谷川 直昭, 中澤 加代子, 園田 剛之, 福原 大祐, 小寺 麻美, 第44回日本理学療法学術大会, 2009年
  • ACL損傷予防にはどのような股関節外転運動が効果的か? ―表面筋電図を用いた一考察―, 小寺 麻美, 石川 大樹, 露木 敦志, 前田 慎太郎, 浅野 晴子, 谷川 直昭, 中澤 加代子, 園田 剛之, 福原 大祐, 第44回日本理学療法学会学術大会, 2009年
  • 当院におけるACL再建術後に反対側ACLを損傷した症例の検討-サッカー選手に着目して, 谷川直昭, 石川大樹, 大野拓也, 露木敦志, 前田慎太郎, 浅野晴子, 中澤加代子, 園田剛之, 福原大祐, 小寺麻美, 第19回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2008年11月
  • 中高年アスリートの変形性膝関節症に対する関節鏡視下デブリードマン術後アスレチックリハビリテーション, 中澤 加代子, 石川 大樹, 露木 敦志, 前田 慎太郎, 浅野 晴子, 谷川 直昭, 園田 剛之, 福原 大祐, 小寺 麻美, 第43回日本理学療法学術大会, 2008年
  • サッカー選手における距骨後突起骨折後のリハビリテーションの実際, 福原 大祐, 石川 大樹, 露木 敦志, 前田 慎太郎, 浅野 晴子, 谷川 直昭, 中澤 加代子, 園田 剛之, 小寺 麻美, 第43回日本理学療法学術大会, 2008年

書籍等出版物

  • スポーツリハビリテーションの臨床, 鈴川仁人, 青木治人, 清水邦明 (担当:共著), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2019年08月
  • そのとき理学療法士はこう考える : 事例で学ぶ臨床プロセスの導きかた, 藤野 雄次, 松田 雅弘, 畠 昌史, 田屋 雅信 (担当:分担執筆), 医学書院, 2017年05月
  • ジュニアアスリートをサポートするスポーツ医科学ガイドブック, 金岡恒治, 赤坂清和 (担当:分担執筆), メジカルビュー社, 2015年10月
  • 下肢のスポーツ疾患治療の科学的基礎 : 筋・腱・骨・骨膜, 福林徹, 金岡恒治, 蒲田和芳, 吉田昌弘, 鈴川仁人, 小林匠 (担当:分担執筆), ナップ, 2015年03月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • バレエにおける下肢関節痛の発症メカニズム解明にむけた関節接触圧モデル作成, 来住野麻美, 日本学術振興会, 基盤研究(C), 研究開始 202304


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.